水谷事務所は1983年の設立以来、グラフィックという枠だけにとらわれず、
さまざまなジャンルでデザインワークを行ってきました。
私たちがデザインを通じて目指すことはひとつ。
デザインとは、人を幸せにすること、社会を幸せにすること、
そして地球を幸せにすることだと私たちは考えます。

今、こうしている間にも社会では環境問題や世界的な経済危機など、
大きな動きが次々と起こっています。
多くの問題を抱え、社会全体がネガティブになっているこんな時代だからこそ、
これからのデザインはコミュニケーション、人の気持ちをデザインすることが大切です。
私たちは、意匠的・技術的に優れたデザインだけではなく、
人々がコミュニュケーションをしながら、
幸せが伝わっているデザインをトータルに提案します。